聖書の物語

聖書の人物

イエス様物語(14) ~私は誰のために来たのか~

イエス様の団体は・・パリサイ人やサドカイ人と呼ばれるイスラエルの宗教家たちは、イエス様を忌み嫌っていました。 「あいつは、御言葉はいいかもしれないが、品位がない。神を語るというが、周りにいる人間をみたらどうだ?がさつで、下品な男たち...
聖書の人物

イエス様物語(13) ~天国の種、御言葉~

悩みと心配、苦痛の中にいる人々 イエス様の周りにはいつも、心配する人たちが押し寄せてきました。対話していると、一日があっという間に過ぎていきます。 「ああ、どうして人々の人生は不安と焦りに満ちているのだろう?食べたいだけ食べ、...
Bible Study

イエス様物語(12) ~霊の命~

人はパンのみで生きるのではない。人には霊があり、霊が大事だということを教えていたイエス様。しかし、ニコデモとの出会いにより、たとえを使ってわかりやすく説明することを始めたのです。
Bible Study

イエス様物語(11) ~一番弟子ペテロとの出会い~

ガリラヤ湖 ガリラヤとは、ナザレにほど近いイスラエル北部の街でした。ここに、ガリラヤ湖と呼ばれる湖がありました。ガリラヤとは「周辺」「辺境」といったような意味でした。エルサレムを重要視していた当時のイスラエル人たちは、エルサレムから...
聖書の人物

イエス様物語(10) 

―虎 やネズミはしょっちゅう あちらこちらへと出てきて騒がしくしますが、虎は静かに山で眠っています。しかし、ひとたび虎が頭をもたげてすっと立ち上がると、山中にその声が轟いて岩が崩れ落ちんばかりです。 ナザレはイスラエルの北のほ...
聖書の人物

イエス様物語(9) ~サタンに勝利~

イエスは40日40夜荒野に行き断食をしました。そこで空腹になったとき、サタンと呼ばれる悪魔が来て、イエス様を試みて自分たちの側に心と考えを傾けさせようとしました。霊的な世界での戦いが始まったのです。あれやこれやとサタンたちが言葉巧みにイエス様をだまして戦おうとしました。イエス様は聖書の言葉を使って応戦します。
聖書の人物

イエス様物語(8) ~洗礼を授けるヨハネ~

荒野で呼ばわるものの声 ヨハネはすくすくと成長していきました。幼いころから、父ザカリヤに多くの教えをうけ、若いながらも聖書の知識は際立(きわだ)っていました。また、ヨハネは背も高く体格もよかったので、誰からも注目される存在でした。ひ...
聖書の人物

イエス様物語(7) ~バプテスマのヨハネの誕生~

イエス様にはヨハネという従兄弟がいました。 ヨハネという人は数多くいましたので、このヨハネをバプテスマのヨハネと呼びました。 それは、彼が「バプテスマ」と呼ばれる洗礼を授けた人だったからです。彼の誕生のいきさつはこうです。
聖書の人物

イエス様物語(6) ~激しい叫びと涙と祈りの日々~

イエス様は祈りながら聖書を読み、さまざまな疑問を解決していきました。 イエス様ご自身がメシアを待ち望んでいました。そうするうちに霊と救いの価値を知るようになり、自らがメシアになりたいと望むようになったのです。
聖書の人物

イエス様物語(5) ~聖地巡礼~

イエス様はナザレの地へ戻り、少年時代を過ごしました。 ある時、エルサレムまでの道を家族とともに巡礼に行きました。
タイトルとURLをコピーしました